2011年05月20日

賢者の不動産投資

賢者の海外不動産投資とは、チャーリー・タカという方が指導されている不動産投資の教科書のようなものです。

チャーリー・タカと言う人はどんな方なのかと言うと彼の公式ホームページによると1966年生まれ静岡県出身とのこと。
高校中退の後、転職を繰り返し自己破産をして資産を全て失ったもののヤフオクで600万を稼いで
それを元手にして海外不動産投資に目覚め5年で10億を稼いだという逸話をもっている。
現在では、マカオを中心に世界中を飛び回って活躍されている方なのです。

その体験を基にしてあらゆる出版物を出版されている。
例に挙げますと『自己破産から5年で10億を稼いだ男』(マガジンハウス発刊)
そして「マカオ不動産投資完全マニュアル」(川崎さちえ氏との共著)などです。


そんなチャーリー・タカ氏が、賢者の不動産投資において自己資金0でもいいとか、トリプル利益を狙おうとか
英語が話せなくても、或いは、現地で信用がなくても銀行から投資をしてもらい
年間30%超える利回りを実現する事が可能なのだという海外不動産投資の主張が、この度の教科書の内容なのです。

その他にもチャーリー・タカさんの賢者の不動産投資という教科書を基に実践された方々3名の体験談なども掲載されています。
参考になるのではないでしょうか。

この教科書には、海外不動産投資のプロというべき方もサポーターとしてアドバイスしていただける体制も
整えられて安心サポートと言えるでしょう。

海外不動産投資というと、後ずさりしそうな不安と戸惑いもありますよね。
でも賢者の不動産投資では、そういう方の為に丁寧にアドバイスをしてくれるとの事。本当に心強いです。

せっかく教科書を読んだとしても実践しなければ絵に描いた餅のようなもので意味がなくなってしまう。
この教科書を利用し実践していけば最小限のリスクで海外不動産投資が出来ます。
でも決意しなければ始められないのです。
普通の方は、やはり二の足を踏んでしまいますよね。
リスクも怖いし、やはり経済的に苦しいし、「変わる」勇気が出ないもの。
でもその勇気を「変える」に変換して踏み出した時、成功という事実を体感出来るのです。

今の状況を変えたい。変わりたいと思うならまずは、この賢者の不動産投資自分の目でこの教科書を見て
確かめたほうが一番です。その上で考えても遅くはないです。
posted by class at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。